代表取締役 田原 賢二 Kenji Tahara

 三友電設株式会社は昭和50年に創業し、45年の長きにわたり電気設備工事及び電気通信設備工事の分野で福島県全域の地域社会に貢献してまいりました。
 これもひとえにお客様、お取引先様、協力業者様からのご支援ご指導のお陰だと心より深く感謝申し上げます。
 現在、建設業を取り巻く社会環境は急速に変化しており、将来の見通しがつかない時代に突入しております。そこで、平成30年4月より弊社は株式会社九電工(東証一部上場)のグループ企業の一員となりました。これからは従来通りの経営を継続しつつ、新規分野も開拓して業容を拡大し、更に高度化、多様化するニーズに応えて参る所存でございます。
 今後も確かな品質と高い技術力を提供できるように社員一丸となって精進していきますので、何卒一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。






三友電設株式会社 行動計画

(策定日)令和元年614


 社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、全ての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

1 計画期間 
  令和元年71日から令和6630日までの5年間

2 内 容  
  目標1:計画期間内に年次有給休暇の計画的取得・促進の取
  組を行う。
〈対策〉
 ● 令和元年4月より取得・促進の検討開始。
 ● 令和21月より周知を図る。
 ● 令和38月より取得状況の確認。

  目標2:計画期間内に時間外労働削減のための取組を行う。
〈対策〉
 ● 令和310月より取組検討開始。
 ● 令和41月より周知を図る。
 ● 令和6年6月末日までに効果を確認する。